スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

book4 梱包と発送について

せどりのお勉強をしていました@橋本です。

今日は、本の梱包と発送について
昨日よりもつっこんで調べました。

情報元は、いつもどおり人気ブログランキングさんとグーグルさん経由で
色々です。

調べてわかったことと言うか、それらの知識をつなぎ合わせたりして
自分が感じたことをこれから書きたいと思います。


<本の梱包方法について>

マケプレで古本を販売する場合、
本が売れたときに本を包んで発送しなければいけない。

そして、これは評価にも関わってくるので
せどりを行なう上で大切にしなければならないポイントの1つである。

◆梱包のポイント◆

・本を受け取った人に丁寧な梱包であると評価されること
・梱包代をなるべく安く抑えること(1つに付き10円以内が理想)

上記2つのポイントを抑えていることが望ましい。


<本の発送方法について>

現在、マケプレは競争が激しく利益が出しにくいため
発送で稼ぐという観点も必要である。

せどりをする人たちが使っているのは、
主に以下3つの発送方法である。

・ヤマト運送メール便
・ゆうメール
・飛脚メール便

どれが良いとは、一概には言えないので
自分のせどりに合ったサービスを選ぶことが重要。


ここまで書いてみて思ったんですが、
なんか今日はえらくお堅い文章になってしまった感じがありますねー(´o`;A

まぁ、こういう日もあるってことで
おkということにしておきます(笑)



若干モチベーション低下中でございます。
よければ応援してくださいませ。

スポンサーサイト

テーマ : せどり業務報告 - ジャンル : ビジネス

<< book5 飛脚ゆうメール | ホーム | book3 せどりの準備 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。