スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

book10 たった5センチのハードル

本の初発送と言うめでたい行事もあったんですが
それはまた別の記事にまとめるとして

これから、今日読んだ本のレビュー?というか
自己満足の独り言を書こうかなって思います。

ちなみに、読んだ本はタイトルにもありますが、
たった5センチのハードルという本です。



この本は、生まれながらにして脳性麻痺による四肢痙性麻痺という障害を持っている
熊篠慶彦さんが書かれた本です。

タイトルからは、ちょっと想像できないと思いますが(少なくとも俺はそうでしたw)

障害者の方の風俗、いわゆるセックスについて書かれている本なんですよね(゚д゚)!!

最初は、タイトルが気になって『これどんな本なんだろう?』ってことで読み始めたんだけど、
著者の文章の書き方が面白いことオモシロイこと、サクサクと読み進めることが出来ました。

この本から、なんていうのかなー

いかに苦境や逆境なんかにおかれても、前向きに頑張っていれば道はいつか開けるもんなんだな。

という感じの良いエネルギーを分け与えてもらいました。


こういう本との出合いもあるし、やっぱ本好きにはせどりって良いもんだなー。
と改めて実感。

良い本との出合いに感謝感謝!


ランキングに参加中です。
もしよければ応援クリックのほうお願いしますm(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ : せどり業務報告 - ジャンル : ビジネス

<< book11 自己紹介 | ホーム | book9 今日の行動予定 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。